--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼の彼方のフォーリズム 感想

2016年02月24日 03:37

今回は『蒼の彼方のフォーリズム』をプレイしたので
その感想を書いていきたいと思います。

このゲームは2014年にspriteから発売されたゲームです。略称は「あおかな」。
2014年萌えゲーアワード大賞作品でもあります。
 radar-chart.jpg
■あらすじ
空を飛ぶことが、自転車を乗るぐらい簡単にできる世界。
そこで流行しているスポーツ「フライングサーカス」。通称「FC」。

かつてそのスポーツで将来を期待されていた主人公は圧倒的な敗北による挫折によりそこを離れていた。
だが転校生である倉科明日香と出会い、空の飛び方を教えるうちに昔の熱が戻ってくる。

立場が変わっての「FC」への出場。

明日香の手を握った主人公は今度はどこまで高く飛べるのか。
空を飛ぶことを巡って出会ったふたりと、その仲間たちが贈る青春恋愛物語。
■感想
▼シナリオ
今作は1話構成の最大8話になってます。
6話までは共通√で7からが個別√。
個別は明日香、みさき、真白、莉佳の4人分です。
全員クリア後にグランドエンディング。

・明日香ルート
一言で言えば「王道」。
ライバルが登場してそれを乗り越えていく、スポ根の王道と言っても良いでしょう。
明日香は完全に天才型なのでどんどん技術を吸収して試合に勝利していく姿は
見ていてとても気持ち良いものでした。
明日香も非常に可愛く気持ちを素直にぶつけてくるので良かったです。
逆に他ルートを選んでしまった時の明日香が捨てられた子犬の様な感じで可哀想でした。
それくらい可愛さが表現されているキャラクター。

・みさきルート
明日香をコインの表としたなら「裏」のお話。
才能があるが故にそれ以上の才能に恐怖し否定してしまう、そんなみさきの姿はもう自分の様に感じました。
自分自身も今までいろいろと逃げてきたんだ、とすごく感じ
もう感動を覚えたと言っても過言ではありません。ライターさんは本当にすごい・・・。
しっかり練習をしてきても負けたらなんの為にやってきたのかとか
自分に非がなく試合が中止にならないかな、などこの辺の葛藤がたまらなかったです。

みさきは見た目が好みだったのもあるんですが性格もかなり好きで
マイペースでめんどくさそうですけどこんな子と付き合えたら毎日飽きないんだろうな~とかいろいろと思いました。
もっといろいろ書きたい事はある気がしますが言葉にできないこの感情。
みさきちゃんに出会えただけでこのゲームをプレイしてよかったと思います。

・真白ルート
真白の目的を達成するお話。
話の内容的には綺麗に落ちが着いた感じがあるのですが
沙希ちゃんの存在を完全にスルーしているのがかなりもったいなく感じました。
共通からの発生が違ければ評価が上がった気がします。
付き合ってからのデレっぷりはなかなか良かったです。

・莉佳ルート
莉佳の昔の話を解決しつつ莉佳自身が成長していくお話。
黒渕 霞と対峙し成長していく姿は明日香ルートに似ているものを感じました。
ただここでも沙希の存在が消えてるのが惜しいです。
莉佳は恋愛方面でもとても真面目に感情を出しているのが良かったです。
こんな風に甘えられるのも良いものだな、と思いました。
最初の印象と一番変化があったキャラクターかもしれません。

・グランドエンディング
全てのルートが終わったら始まるエンディング。
各ルート終了後の主人公が復帰して大体1年後ですかね。
むしろ復帰してからのお話をやってくれよ状態でした。
かなり短いのでなんともいえない感じがします。

▼システム
・コンフィグ
かなり充実していてフォントも複数あってかなり良い感じでした。
元々のフォントが普通に読みやすいので変更する必要はないと思います。
自分は音量関係しかいじりませんでした。

・EXTRA
CGと回想シーンしかありません。
なぜ音楽の項目がないんだと目を疑いました。ムービーも見れません。
一体どういう事なんですかね...
CGもFCのシーンがなくFCのシーンが好きな自分は少し悲しい気持ちになりました。
もう一度プレイして来ます...

▼声優
澤田なつ(倉科 明日香),紺野由梨(鳶沢 みさき),瀬良みと(有坂 真白),三代眞子(市ノ瀬 莉佳)
北見六花(佐藤院 麗子),梅咲チャーリー(真藤 一成),小鳥居夕花(乾 沙希),緒方恵美(各務 葵)

個人的には豪華目だと思います。
緒方さんが居るのが非常に珍しい。

▼エロ
シーンは基本2つ、みさきだけ3つ
実用性はないです。

▼グラフィック
原画、塗り共に非常に綺麗。
これだけで勝っている作品もあるのではないでしょうか。

■まとめ
全体的に満足度の高い作品でした。
欠点を上げていくとキャラクターが一部活かせていないのと
もう少し話をしっかり+してかけたのではないかという2点でしょうか。
パッと思いつくだけでも主人公復帰後、沙希ちゃん、みなもちゃん、四島水産辺りの話ができた気がします。

FCは架空のスポーツですがしっかりと試合の内容が書かれており読んでいてかなりおもしろかったです。
この舞台背景のまま違うシナリオがもっと読んでみたいと思いました。
明日香とみさきだけでもプレイするのもいいと思いますのでぜひプレイしてみてください。
本当にみさきちゃんに出会えてよかった・・・。

蒼の彼方のフォーリズム ダウンロード販売
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://ster51blood.blog73.fc2.com/tb.php/846-2c5b3a2c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。